ヨーグルトで花粉症を軽減

ヨーグルトが花粉症などのアレルギー症状を和らげる効果があると耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
このページでは、どのようにしてヨーグルトが花粉症に効果を発揮するのかそのメカニズムについてお話させて頂きます。

 

まず、花粉にアレルギーに関係の深い免疫細胞として、Th1細胞とTh2細胞があるのですが、花粉に過剰なアレルギー反応を起こすのは一般的にTh2細胞の方とされています。
なので、Th1細胞に比べTh2細胞の方が体の中で過剰な状態になってしまうと、花粉症の症状が重くなってしまうのです。

 

Th1細胞を活性化させる作用がある乳酸菌はヨーグルトに豊富に含まれていて、ヨーグルトを定期的に摂取することで、Th1細胞が活性化する事でTh2細胞よりも数が多くなると、花粉症の症状も軽くなるというわけです。
また、花粉症を始め、あらゆるアレルギー疾患の原因として、体の免疫機能が何らかの異常な状態である事が多きな原因となっている事が多いそうです。

 

この免疫機能を正常な状態に戻すには「腸」の働きを活発にしてあげる事が大切になってきます。
そこで活躍してくれるのが腸内の善玉菌を増やす効果があるビフィズス菌です。

 

ビフィズス菌で善玉菌を増やす事によって腸内の環境が良くなりその結果免疫の正常な働きが期待できます。

 

免疫の働きを正常に戻してあげる事で、花粉症の症状が和らいだり、アレルギーになりにくい体質となったりするわけです。

 

 

いかがでしたでしょうか?
ヨーグルトが花粉症にいいと言われる理由がお分かり頂けたでしょうか。

 

効果のほどは個人差があるでしょうけど、試してみる価値は十分ありそうですね。